リサイクルサリー

インドの民族衣装サリー。着古されて使われなくなったものをアップサイクルされ、

魅力的な商品に生まれ変わりました。


 

 

(以下people tree公式サイトより抜粋)


インドやバングラデシュの女性の伝統的な衣装として知られるサリー。
世界でもっとも古い民族衣装と呼ばれ、今日まで日常的に着られています。

 

真新しいサリーは糊がきいていてパリッとしているのですが、何度も水をくぐって手洗いを繰り返したサリーは本当にやわらかで、まるでガーゼのよう。このコットンサリーを洋服やバッグなどに、アップサイクルしたものがリサイクルサリーです。

 

さまざまな色や柄の生地をパッチワークしたり、刺繍をほどこしたりして、商品に仕立てていきます。継ぎあてる布のサイズや、柄合わせなど、日本のお客さまの好みに合わせて、バランスをとりながら仕上げます。

×